携帯モードで見る

2013年10月29日火曜日

~~東京学会編②~~


 東京迷路にめげることなくなんとか学会参加に成功した研修医G。そして学会最終日、そこには少し疲れた研修医Gの姿が!

 

G「おかしい、昨日はそんなに(?)飲んでないのにあまり体調がよくない・・・」

 

ふらふらと誘い込まれるように迷い込んだ分科会、そこはセデーション(胃カメラなどの時に行う鎮静)についての発表の場だった!

 

 

G「あー、プロポフォール(※かの有名なマイケルジャクソンも愛用?していた優れものだ!)の使用効果の云々についてか~。○手町で11月にセデーションコースあるしちょうどいいわコレ」

 

「てか発表資料全部英語やんか・・気合入りすぎでしょこの発表者・・・」

 

司会「では次の演題です」

 

「・・・うわ、また英語やんか!なにこの英語で発表する風潮!」

 

司会「では何か質問は・・・Dr Goh、どうぞ」

 

外人Dr「○※×△●□time?」

 

 

(゚Д゚)?

 

発表者「$※@◇、three minutes ○*£■」

 

(゚Д゚)?

 

外人Drthanks

 

GOh、アイドントスピークイングリッシュ」

 

 

司会「次の先生は・・、あ、どうやら到着されたみたいです!私もお世話になりました、シンガポールからこられたDr・・・」

 

GOh、これはイングリッシュな予感」

 

シンガポDrHellotoday is ○■仝¢∂※▼・・・Propofol!」

 

G「これはとってもプロポフォール!・・・zzz

 

その部屋にプロポフォール成分が充満していたかどうかは定かではないが、その晩研修医Gは快眠であったという・・・・

臨床医研修交流会に参加しました


東京でひらかれた臨床研修交流集会に参加してきました。

一行5人は、K1先生、K2先生、N先生と私田渕、引率は臨床研修担当の事務方Sさんでした。

幸い、台風にひっかからず、参加する事ができました。

 

記念講演

記念講演は京都・福知山市民病院の内科医長・川島篤志先生。ゆるキャラのゴーヤ先生(福知山市みどりの親善大使)、ひこにゃん、くまモンの三名を提示し、「福知山市のゆるキャラはどれでしょう?」と当てさせるクイズを導入部に持ってきました。これは単なるつかみで終わらず、後で「みなさんのあのときの判断の形式が除外診断の判断です」という話に持ってくる、という組み立て。おお。

 

 
 
 
 
ゴーヤ先生(趣味は緑のカーテンづくり。福知山環境会議HPから)

 

また、「虚血性心疾患の診断で、次の三つを重要だと思う順に並べよ。心電図・病歴・生化学検査」というクイズで、会場の先生に「病歴・心電図・生化学検査」と答えさせておいて「ちがいます、病歴・病歴・病歴です」と続け、笑いを取ると同時に、「ですよね~」と納得させるなど、80分が全く眠くならない講演でした。

自験例で、「ゴールデンボンバー起因性モンドール病の一例」などいくつか症例を織りまぜて話してありました。

 

ポスターセッション

私の発表では「看護師とのすれちがい事例から学ぶ」と題して自分の経験したNG事例二つを取り上げました。「この後、病棟スタッフとのコミュニケーションには、進展はありましたか?」「この症例を、研修医どうしで、あるいは病棟スタッフと、カンファレンスや学習会で共有しましたか?」とのご質問をいただきました。ありがとうございます。自由閲覧の時間にも、初期研修医の先生お二人が訪ねてくださいました。触発されました。ありがとうございます。

他の方々の発表も教えられるところ多く、有意義な集会でした。送り出してくださった先生がた、ありがとうございます。ただ、抄録を読んで非常に興味をひかれた発表も、時間切れで、ポスターチラ見で終わったものもありました。(先生、ぜひお話をうかがいたかったです!)

 

大牟田・荒尾メジャー化計画

ポスターセッションで、私たち一行のうちN先生、K2先生のお二人は、わが大牟田・荒尾を紹介する際、「いなか」「高齢化率は日本全体の10年先を行く」という点を強調してありましたが(それはそうなのですが)、ゆるキャラを使う手があったじゃないか、と、川島先生のお話をうかがって気づきました。

大牟田にはおむタンがおり、荒尾にはマジャッキーがおるではないか。しかもマジャッキーと言えば荒尾干潟ラムサール条約登録(2012年)! おお、次からはぜひ、大牟田・荒尾を印象づけるのに使わせてもらいます。(というか今、このブログから!)

 
おむタン(大牟田市HPから)





 
  マジャッキー(荒尾市観光情報サイトまるごとあらおから)

 

旧交を温める

懇親会の場で、大学の先輩に一人、後輩に一人、再会し、民医連の病院で働いてあるのを初めて知りました。おお、大阪のある病院はここ数年、継続的にわが母校から研修医を受け入れていたのでした。

今回の臨床研修交流集会は、こういった、全国にちらばった人たちの交流の機会ともなっているのでした。

 

2013年10月17日木曜日

~~ 学会編① ~~


101720日まで東京の学会に参加した研修医G。最新の治療と傾向について学んでいる様子をブログに掲載するぞ!

 

10/17 夕方、羽田空港にて

研修医G「やばか!ぎゃん人のおらすて!やっぱ大牟田とは違うばい!(方言丸出し)」

 

とりあえず電車に乗って品川のホテルまで行こうとする研修医G、しかしそこには東京特有の田舎者にとっては高いハードルが待ち構えていた!!

 

研修医G「えっと・・電車は・・・え、何種類もあるんですけど・・・

 

落ち着け!前来た時には電車1本で品川に行けたはず!冷静に考えるんだ!!

 

事前配布されたチケットには京急と書いてある、きっとこの京急線とかいうのに乗れば大丈夫だ!方向一つだし!(フラグ)」

 

何とか駅の方角を見定め、改札口付近まで到着した研修医G。しかし電光掲示板で確認したところ次の品川行は1802(現在1757)。ちょっとでもしくじると乗り遅れるぞ!!

 

研修医G「やべっ、あと4分ぐらいしかねえ!!とりあえず改札口はクリアーしたからホームまで走るぞ!うおおおおおお!!!」

 

~~ホーム~~

 

研修医G「はあはあ、ま、まにあったよな・・・?」

 

電車「プアーン」

 

研修医G「! 完璧なタイミングじゃないか!現在・・・1759・・。ダッシュしすぎたなコレ(笑)。これで品川まで一直線!」

 

電車「ドアが閉まりまーす(プシュー」

 

~~京急蒲田~~

 

研修医G「よし、次くらいが品川だったかな~?」

 

電車「ドアが閉まりまーす(プシュー

 

 次は京急川崎~

 

京  急  川  崎 で す 」

 

研修医G「!?」

 

電車「この電車は京急川崎経由

 

  横  浜  行  き  です」

 

研修医G「ちょ、え!?横浜て反対方向だろ!?てか電車反対方向に進んでるし!なんでや!!時刻表は1802発は品川行だろ!!(スマホチラ」

 

≪スマホ≫

京急電鉄

1759 横浜 

1802 品川

 

 

研修医G「・・・あっ」

 

 

電車に乗るなりウォークマンをとりだし車内放送をほとんど聞いていなかった研修医Gに襲いかかる圧倒的電車の便数という名の奇跡!!

 
 

これぞ   東  京  マ  ジ  ッ  ク ! !

 

 

元横浜在住の友人に連絡し「反対方向に乗りかえれば?」と言われて何とか事なきを得た研修医G。明日からの学会は不安だらけだ!!

 

 

元横友人「まあ彼は大学生の時からせっかちでおっちょこちょいでしたからね(笑)。そのせいか結婚も大学4年の時にんなんだ君はうわやめろ死にたく(ry

2013年10月4日金曜日

最近忙しい


こんにちは、研修医Gです。
前回ブログで危うく「とある」ゲームを買い損ねそうになりましたが、いい子(?)にしているとやっぱり神様はいますね、某友人から販売日の9/14前日からGE○でフラゲできるとリーク情報が研修医G南関界隈に知れ渡り、見事ゲット。予約できずゲットできないという圧倒的不利な状況からフラゲという一転攻勢に成功!これでスタートダッシュに成功した研修医Gは一流ハンター一直線!!!

 

時は流れ9月末。
 狩りも終盤にさしかかり一流ハンター待ったなしな状況で、たまには息抜きにネットで他人の情報をみてみるか~と検索。
すると研修医Gは一流どころかまだまだお子様ハンターであることが判明。
 
なんやこいつら・・・こんなのおかしいだろ・・・

 
 

それはさておき米の山界隈にもハンターが多数生息しているということが判明し、研修医Gは手当たり次第に話しかけて情報を交換することにした。

 

 

 

MRさん「え、先生もやってるんですか~??私も朝から一狩りやりましたよ!」

 

G「えっそうなんですか!いやー僕もはまってやってるんですけどなかなか進まないんですよね~。今どこくらいですか?」

 

MRさん「今やっと(最初の)村が終わりました!」

 

G「え!?早いですね~(カッコ内に気づかず)!僕なんかまだラージャン(モンスターの名前)に苦戦してますよ!」

 

MRさん「?・・・ラー・・ジャン・・・?」

 

G「?」

 

MRさん「私ドスジャギイとかなんですけど・・」

 

G「えっ」

 

MRさん「先生何時間してます?」

 

G「えっと・・確か三桁は確実ですけど・・」

 

MRさん「えっ、なにそれ私13時間とかなんですけど(ドン引き)」

 

 
 
 
 

モンハンがわからない人用にドラ○エ5風で↓↓

 

MRさん「え、先生もやってるんですか~??私も朝から仲間集めしましたよ!」

 

G「えっそうなんですか!いやー僕もはまってやってるんですけどなかなか進まないんですよね~。今どこくらいですか?」

 

MRさん「今やっと(少年編)クリアしました!」

 

G「え!?早いですね~(カッコ内に気づかず)!僕なんかまだキラーマシン(モンスターの名前)が仲間にならずに苦戦してますよ!」

 

MRさん「?・・・キラー・・・マシン・・・?」

 

G「?」

 

MRさん「私まだスライムナイトとかなんですけど・・・」

 

G「えっ」

 

MRさん「先生何時間してます?」

 

G「えっと・・確か三桁は確実ですけど・・」

 

MRさん「えっ、なにそれ私13時間とかなんですけど(ドン引き)」

 

 

 

 

 

どうやら普通の社会人としては間違っている程度のプレイ時間だったようです。
さすがに仕事に支障をきたすことはない(むしろ仕事を早く終わらせるために集中力が圧倒的にup)程度に抑えているので(嫁が許す限り)今後も狩りにでかけるので見かけたらよろしく!