携帯モードで見る

2014年5月21日水曜日

正夢 ~〇手町病院の真実編~


~~五月某日朝~~

<チュンチュン

研修医G「むにゃむにゃう~ん・・・今日から月2回で○手町病院ERで研修だって・・・!?」

ガバッ

研修医G「はっ!!またいつものパターンか・・・この夢見飽きたよ~・・・」

研修医N「今日から北九州で研修だけど、そろそろ起きなくて大丈夫?」

研修医G「・・・!?そ、そんな!?これは夢だ!夢に違いない!!」


と こ ろ が ど っ こ い 、 こ れ が 現 実 


数か月前になにをとち狂ったか「アノ」病院に救急研修を申し込んでいた研修医G。今更後悔しても先には立たないぞ!

研修医G「や、やるしかないのか・・・(ゴクリ」


~~某手町病院~~

研修医G「つ、ついにきてしまった・・・!心なしか震えが止まらないぜ・・!

 ん・・?なんだ?急に鼻水・・・

 !? こ、これは鼻血だと!?到着しただけで体に変調が!?」

後輩研修医①「あらら先輩、こんなところに本当にくるとはやってしまいましたね。救急、荒れるといいですね」

~~なんだかんだでER夕方~~

研修医G「な、なんとか今日一日が終わろうとしている・・でもあれとこれと処理しないと・・」

看護師「先生!先生があげた患者さん頻脈になってるんで今からERに降ろしていいですか!?」

研修医G「(カチーンコチーン)」

後輩研修医②「(あっ、この人完全に機能停止しちゃった・・・とりあえず最近できたうちのプロトコールどおり対応しとこ)」


~~帰える間際~~

研修医G「(今日も動けなかった・・お、あれは康平!?)」

研修医G「康平、元気にしてる?大学の部活よりはきつくないやろ!」

研修医K「まあね。でも部活では寝ない練習はしてないよ(ゲッソリ」

研修医G「あっ・・ま、まあ頑張れ!」


~~その後~~

某医師「○手町病院と鼻血を結びつける科学的根拠はありません」

研修医G「ですよね、うっかり関連付けちゃったら大変ですよね」

研修医G「でも○手町病院から帰った後も疲労がなかなかとれなくて・・・」

後輩研修医「先生、僕もいくら寝てもとれないんです、こんなこと○手町病院に来るまでなかったのに」

某医師「○手町病院には同じ症状の人が大勢いますよ。言わないだけです」




果たして次回は無事帰還できるのか・・・!?そしてゲッソリ痩せてしまった研修医Kの運命はいかに!?