携帯モードで見る

2017年9月14日木曜日

菊川先生 カンファレンス&レクチャー

1年次研修医のYです!
99日(土)、九州大学大学院医学研究院医学教育学講座 菊川先生を講師に、カンファレンス&レクチャーがありました。
 
今回のカンファレンスを通して、主訴・病歴から鑑別を広げ診断に至るという重要性を改めて認識しました。主訴から考えられる疾患を挙げ、病歴や身体所見から可能性の上下を考え、必要な検査を検討するといった作業は難しかったですが、菊川先生に楽しく、見になるカンファレンスをしていただきました。
 
その後のレクチャーでは、感度・特異度と尤度比についてでした。Up to dateにも書かれてありますが、分かりにくい印象があり、あまり臨床の場で使いこなせていないテーマでありました。しかし、菊川先生のレクチャーはシンプルにまとまってあり、とても分かりやすかったです。今回学んだことを参考に、Up to dateなど文献を活用していきたいと思いました。
 
菊川先生お忙しい中、本当にありがとうございました。