携帯モードで見る

2017年11月20日月曜日

6年ぶりにバーネット先生が来られました!!


こんにちは。研修担当事務のNです☆

1168日、福岡県連主催の海外講師招聘企画で、バーネット先生(ニューメキシコ大学元准教授)と乗井先生(ニューメキシコ大学救急科医師)が米の山病院に来られました!

バーネット先生は、6年ぶりの来院で、新築移転後の米の山病院は初めてとのことで、院内案内なども行いました。

乗井先生は3年前から毎年来ていただいており、今回はバーネット先生との通訳もしていただきました。

 



↑↑歓迎会の様子。久しぶりの再開に皆さん楽しそうです♪

 

今回の3日間では、回診や症例カンファ、FD企画(講演)などを行いました。



↑↑回診の様子。研修医の先生の受け持ち患者様(3南病棟と4北病棟)を回診しました。

 



↑↑症例カンファの様子。1年次研修医のI先生とN先生、指導医のS先生が英語で症例カンファレンスを行いました。

 





↑↑FD企画「医師のキャリアプラン」「高齢者が好む病院とは?」。他にも「How to motivate resident」について講演していただきました。

 

~参加された先生からの感想~

・外部の方、特に海外の方が来てプレゼンすると、普段やっていることがstandardなのか、localなのか気付けて良い機会だった。

・米国との診療の異同が大変興味深かった。

・アメリカでCRPを評価しないことや食事に対する考え方など知ってはいたが半信半疑だったことをバーネット先生から確認できて良かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿